2021年 新年のご挨拶

旧年中において、あなた様からいただいた ご支援・ご指導を心から感謝申し上げます

 新型コロナウイルス感染症が収束を見せないままに、新年を迎えました。亡くなられた方々や仕事を失った方々を思うと胸が痛みます。感染防止策のために、通常の生活や楽しいコミュニケーションが失われて不安や孤独を抱えておられる方も増しています。

 世界中の人々の叡智と努力によって、コロナ禍が収束し、一日も早く社会に安心がもたらされますように祈りたいと思います。

 名古屋キリスト教社会館は、創立六十一年目を迎えました。大災害をもたらした伊勢湾台風時のキリスト教関係者の救援活動から生み出された社会福祉法人として、あらためて公的な「社会福祉」の意義をしっかりと見つめ仕事を深めたいと願うものです。

 社会福祉の仕事の基礎は、「日本国憲法」にあり、憲法に基づく「基本的人権」を保障する努力と、身近な人たちと苦労を分かち合い、楽しんだり喜び合う福祉実践が私たちに求められています。

 本年もご指導をよろしくお願い申し上げるとともに、あなた様のご健康とご活躍をお祈りいたします。

  2021年1月    理事長 湧井規子