発達が気になる、ことばが遅い、落ち着きがない、かんしゃくが強いなど

など、子どもの発達や育ちが気になる時は…

地域療育センターへご相談ください。

地域療育センターは

名古屋市内に5か所あり、障害や発達の遅れに対して早期発見・早期療育を行います。
子どもの発達に関する専門家を配置し、発達相談、診療、リハビリテーション、その他発達支援をお子さんやご家族の状況に応じた専門的な支援をしています。

<地域療育センターの利用、相談のながれ>

初回相談・初診の予約 ―お電話にて申し込みください―

  • お子さんの状況について簡単な聞き取り
  • 初回相談の日時等を調節いたします。

 

初診

  1. 問診 保護者様から、お子さんの状況、成育歴、心配なこと、相談したいことなどをお聞きします。
  2. 発達検査 心理士による発達検査を行い、今のお子さんの発達の状況をとらえます。
  3. 小児科診察 小児科医による診察、診断、今後の方針等をお伝えします。
  4. 後診 診察を受けて、今後の方針などお伝えします。

 

初診時に必要なもの

  • 母子手帳
  • 保険証
  • 子ども医療証
  • 紹介状(お持ちの場合)

初回相談は2~3時間かかる場合があります。

 

初回相談はお電話でご予約ください

●南区・緑区にお住まいの方
南部地域療育センターそよ風
電話 052-612-3357 電話 052-612-3357

●千種区・名東区・守山区にお住まいの方
東部地域療育センターぽけっと
電話 052-782-0770電話 052-782-0770

*現在初診予約が大変込み合っており、初診のご案内が数か月先となっています。ご迷惑をかけしますが、ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

地域療育センターではこんな事業を行っています。

1、 診療・訓練

診療

お子さんの状況に合わせて各科の専門スタッフが連携して診療にあたります。
療育グループ、通園部のお子さんの健康管理なども行います。

(診療科目)小児科、整形外科、耳鼻咽喉科、児童精神科
(各種検査)脳波、聴力、レントゲン等

リハビリテーション

医師の指示のもと、お子さんの状況に合わせて生活に結びつく治療、支援を行います。

PT(理学療法) 呼吸機能や姿勢の安定、動作・移動の力を育てます
OT(作業療法) あそびを通して運動や操作性、注意や行動を調節する力を育てます
ST(言語聴覚療法) 伝えたい気持ちをはぐくみ、コミュニケーションの力を育てます

 

2、相談事業

発達相談

心理士が発達検査などを行いながら、今のお子さんの育ちの状況をとらえ、子育て・進路・お子さんへのかかわり方などの助言を行います。

 

療育グループ

  • 就園前グループ
    保育園や幼稚園に通う前(就園前)のお子さんを対象とした週1~2週に1回実施するグループです。親子で通っていただきながら、親子で楽しくあそぶ経験を通して、お子さんの発達支援と保護者の方への子育て支援を行います。
  • 並行グループ
    保育園、幼稚園に通いながら、月2回実施するグループです。小集団の中で、活動を通して友だちとのかかわり方を学び、自己発揮し達成感を積んでいきながら自己肯定感を高めていきます。また子どもの姿を保護者の皆さんと一緒にとらえあい、子育てやお子さんへのかかわり方などを学びあいます。

 

3、児童発達支援センター(通園部)

就学前の障害や発達に遅れのある子どもたちを対象として、親子・単独療育を行いながら、子どもの発達支援及び保護者への子育て支援をすすめます。

重心・医療ケアの必要なお子さん、脳性麻痺などの肢体重複から自閉症などの運動に遅れのない子どもたちまで、毎日同じ集団、同じ日課の中で、子ども一人一人に合わせた支援をすすめます。

●南区・緑区にお住まいの方
南部地域療育センターそよ風
〒457-0805
名古屋市南区三吉町6-17
電話 052-612-3357電話 052-612-3357

●千種区・名東区・守山区にお住まいの方
東部地域療育センターぽけっと
〒464-0032
名古屋市千種区猫洞通1-15
電話 052-782-0770電話 052-782-0770