後援会

名古屋キリスト教社会館後援会 入会ご案内
 社会福祉法人名古屋キリスト教社会館は、創立50年を迎え、その歴史を軸に、 昨年12月18日に、「名古屋キリスト教社会館後援会」が発足しました。
みなさまに喜ばれる後援会活動をすすめたいと思います。
一人でも多くのみなさまが、後援会会員として加わってくださることを心からお待ちいたします。どうぞよろしくお願い申し上げます。
後援会会長 岡村恒義
 
●設立目的
① 創立の精神に基づき、“であい、ふれあい、そだちあい”を合言葉に事業を行う名古屋キリスト教社会館を精神的経済的に支えることにより、地域福祉の向上に貢献する。
② 会員・関係者が必要な情報を交歓し、文化を楽しみ学びあい、互いの人生を豊かなものとする。
 
●事業計画(案)==(4月15日の役員・幹事会で検討する予定)
① 名古屋キリスト教社会館を支えるための寄付金を集める。
② 後援会会報を発行する。
③ 学習会・研修会・文化的な行事等を行う。
④ その他、本会の目的達成に望ましいと思われる事業を行う。
 
役 員
会 長     岡村恒義 (保育園・学童OB)
副会長     小川 功 (そよ風通園OB)    近藤すゑ子(障害者支援センターぴぼっと父母・そよ風OB)
事務局長   湧井規子 (前保育園園長・常務理事)
事務局員   谷川 修 (専務理事)   高田京子 (保育園OB)   松原真奈美(保育園OB・学童OB)
会 計     松岡まり子(法人事務員・ぴぼっと父母・そよ風OB)
幹 事    ・そよ風等通園関係父母OB 4名         ・保育園・学童関係父母OB 5名
・高齢関係 2名 (保育園父母OBと兼ねる)  ・評議員            1名
・職員OB  3名     ・現職員  1名
監査役   上山恵美子 (保育園・学童OB)
 
後援会会員となるとどんなメリットがあるの?
●年4回発行する季刊誌「しゃかいかん」が届きます。 (社会館の様々な事業紹介やメッセージ・行事などが紹介されている。)
●「後援会だより」が届きます。 (会員の有意義なメッセージや情報、後援会の楽しい取り組みが紹介される。)
●文化的・教育的な催しの案内が届き、気軽にご参加いただけます。
●友人に会い、親しくつながる喜びを味わうことができます。そして、子育て・保育・福祉へのかかわりなど、社会的生活を広げる機会となります。
●新たな人に出会い、後援会活動を一緒に創ることができます。
多くの皆様のご入会をお待ちいたします。
<後援会年会費>
個人 1,000円        団体 5,000円
<入会手続き>
★いつでも入会できます。
★別紙の「入会申込書」にご記入ください。
★年会費を添えて、申込書とともに、下記へご提出ください。
※各事業所の職員室 ※法人事務局(3階事務所)
<お問い合わせ連絡先>
名古屋キリスト教社会館 事務局 
電話 052-612-3370
FAX 052-611-9085
担当者  湧井 谷川 松岡
入会案内はこちら