概要・沿革

概要説明画像


法人概要
1959年の伊勢湾台風は、名古屋市南部をおそい、史上まれにみる多数の死者重軽傷者をだして、人々に打撃を与えました。

その際、全国から救援活動に参加したキリスト者の奉仕と地域の人々の協力が基になって名古屋キリスト教社会会館は創立され、2010年9月26日、50周年を迎えました。
History沿革
1959年の伊勢湾台風は、名古屋市南部をおそい、史上まれにみる多数の死者重軽傷者をだして、人々に打撃を与えました。 その際、全国から救援活動に参加したキリスト者の奉仕と地域の人々の協力が基になって名古屋キリスト教社会会館は創立され、2010年9月26日、50周年を迎えました。
In 1959, Super Typhoon Vera (Isewan Tyhoon)hit the southern area of Nagoya City resulting in unprecedented aftermath with many deaths and injuries.Christians across the country and local residents joined the relief aids, which became the foundation of Nagoya Christian Community Center (NCCC).On September 26, 2010, NCCC is celebrating the 50th anniversary.
Mission使命
・すべての人々がかけがえのない存在として人権が保障され、自立した人間として成長していける社会を築くことをめざします。
・隣人とのであい、ふれあい、育ちあいを大切にし、ともに地域の課題を担うことを通して福祉の輪が拡がるように努めます。
・世界の人々との交わりを通して、福祉社会の実現のために働きます。